HOME»  Q&A

よくあるご質問

採用に関する質問

職場体験や実習はありますか。

特別支援学校より実習生の受入れを行っています。
お問合せフォームからご相談ください。ただし、業務繁忙期や他の実習生と受入れ時期が重複している等の理由により、お受けできない場合がありますのでご了承ください。

応募方法を教えてください。

新卒の方は、「新卒採用はこちら」ボタンからエントリーをお願いいたします。
既卒・中途の方は募集要項をご確認のうえ、以下の応募書類を郵送ください。
【応募書類】
 ①履歴書
  ※写真貼付のうえ、業務遂行上の配慮等の確認のため、障がいの状況や配慮事項などを
    可能な範囲で応募書類にご記入ください
  ※希望職種を必ず明記ください
 ②職務経歴書
 ③ハローワークの紹介状

【郵送先】
 〒144-8515
 東京都大田区羽田空港3-3-2 ANAウィングフェローズ・ヴイ王子株式会社 採用担当宛

もしくは、合同面接会やミニ面接会へ直接お越しください。
合同面接会やミニ面接会のスケジュールにつきましては、トップページの「新着情報/お知らせ」欄にてご確認ください。

※新卒の方、および書類をお送りいただいた方には、後日担当者よりご連絡を差し上げます。

選考方法を教えてください。

書類選考、適性検査、面接(2~3回)および、事務スキルのチェック等を行います。

求める人物像を教えてください。

・ANAウィングフェローズ・ヴイ王子に入社したいという強い思いのある方
・ANAウィングフェローズ・ヴイ王子で成し遂げたいことがあり、その実現に向けて果敢にチャレンジできる方
・チームワークを重んじ、主体的に責任ある行動を取れる方

 

入社後に関する質問

入社後の社員研修はありますか。

入社時に、当社およびANAグループ全体に関するオリエンテーションがあるほか、配属後は教育担当者がついてOJTとなります。

教育、研修制度についてもう少し詳しく教えてください。

ANAグループは、「キャリアプランは本人と会社とで創り上げていくもの」という考えのもと、人財の教育や研修に力を入れています。
当社独自の階層別研修の他、ANAグループを横断する各種研修もあり、社内外の様々な人と出会い刺激を受けるチャンスがあります。

時間外労働はどのくらいありますか。

ほぼありませんが、季節波動による業務繁忙期には、月数時間程度発生する場合があります。

異動や転勤はありますか。

ジョブローテーションとして職場、仕事の内容が変わる可能性があります。

福利厚生に関する質問

レクリエーション活動などはありますか。

共済会主催の納涼会や忘年会等の催しがあります。
また、ANAグループのクラブ活動に参加している社員もいます。

福利厚生制度について教えてください

ANAグループの各種福利厚生制度が適用されます。
特徴的なものは、ANAグループ優待搭乗(国内線、国際線)です。
帰省や旅行の際に重宝している社員も多くいます。
法人向け福利厚生サービスに加盟しており、宿泊施設やスポーツ施設利用のほか、人間ドック受診や保育所、普段使いの飲食店割引など様々なメニューの中から各自で利用したいサービスを選択することができます。
また、お得な価格で各種保険に加入が出来ます。

基本給以外の諸手当について教えてください

対象者には、通勤補助費、住宅手当、家族手当、時間外労働手当、土日祝日勤務手当、役職手当が支給されます。

通院のために配慮はありますか。

通院時短、透析時短などがありますのでご安心ください。

自動車通勤は可能ですか?

公共の交通機関による通勤が困難な方は、自家用車による通勤が可能な場合があります。

社内の施設や設備について教えてください

社内はバリアフリーとなっており、自動ドア、床面の段差解消、通路幅の確保がなされています。
また、車いす用トイレ、電話音量増幅装置、PC画面読み上げソフト、筆談ボード、デジタルサイネージなども設置しています。

会社に関する質問

どんな障がいをお持ちの方が働いていますか。

様々な障がい(身体・知的・精神・発達)を有する社員ひとりひとりが事業を運営する主体となり活躍しています。
詳細は、会社概要のページをご参照ください。

障がいのある管理職はいますか。

全管理職者の7割が障がいのある社員です。
障がいの内容も様々ですが、各事業部や本社管理部門にて活躍しています。

会社の強みを教えてください。

ホスピタリティとダイバーシティです。社員の自然な相互扶助の精神と多くの個性から生ずる多様性こそが当社の強みであり財産です。この両輪で、ANAグループを牽引する、「憧れの会社」を目指しています。

飲み会はあるのですか。

恒例行事のほか、仲の良いメンバー同士で飲みに行くこともありますが、参加しなければならないという風潮はございません。

昼休憩の時間の過ごし方を教えてください。

職場の仲間と食事に行ったり、1人で静かにリフレッシュしたり自由に過ごしています。
昼食は、社員食堂などの飲食店の他、事業所にもよりますが、お弁当を注文することも可能です。