HOME»  事業内容»  Universal Standard Survey事業部

事業内容

外販事業 Universal Standard Survey事業部

事業説明

年齢、性別、国籍、障がいの有無・種類、言語などにとらわれず、誰もが当たり前に利用できる環境作りをリードする。
それが私たちの新しい事業、ユニバーサル・スタンダード・サーベイ事業です。

さまざまな障がいを持った社員が働く当社には専門的な知識・経験が蓄積されており、これまでも空港内設備や航空機内、職場環境についてANAグループ内でアドバイスを行ってきました。ユニバーサルデザインへの関心が高まっている今、その専門性をベースに事業を開始し、空港をはじめとする公共交通機関、商業施設、官公庁、企業等に向けて事業展開をしていきます。

事業説明

業務紹介

事業コンセプトは、「すべての人に普遍的(=ユニバーサル)な環境を届ける」。
当事業部は障がいのある社員とANA客室乗務員を含め4名のメンバーでスタートしました。障がい者の持つ当事者視点と感性、ANAが育んできた「おもてなしの心」をベースに、当社が持つダイバーシティとホスピタリティを掛け合わせ、コンサルティングを通じて、当社だからこそできる質の高いユニバーサル・スタンダードを提供していきます。

●事業の特徴
・実地調査からコンサルティングまでトータルサポート
・他に類を見ない障がい当事者によるコンサルティング
・当事者ならではの視点と感性で改善策をご提案
施設・設備のハード面からサービス運用のソフト面、法令などの関係機関情報のご提供まで、ニーズに応じてご対応いたします。

業務紹介

社員インタビューはこちら